三河地方の調味料を学ぼう

みなさん愛知県の醸造文化をご存知ですか?

味噌、醤油、酒、味醂…。愛知県は昔から醸造文化が発展しており、

全国どこを探してもこれだけの種類の醸造食品が盛んな土地は無いと言われています。

 

そこでTable forのスタッフのみんなで本物の味を求めて、

醸造元が集結している三河地方へ行ってきました!

 

まずは【日東醸造株式会社様】へ。

碧南市にある白醤油屋さん。

ここでは「濃口醤油、薄口醤油、たまり醤油、再仕込醤油、白醤油」の違いを

丁寧に説明していただきました!

一言で「濃口醤油」と言っても各地域によって味が違うんだとか…。

みんなで味の食べ比べも行いました。比べてみると味が全然違う!

また究極の白醤油を作ってみたいという先代社長の思いから、愛知県産の小麦を100%使用し原材料を拘り抜いた

「しろたまり」もお土産に頂きました。

醤油なのに甘い!!コクがあってとっても美味しいお醤油でした。

最後に伝統ある蔵も見学させていただきました。

もろみの試食

貴重なお話しをありがとうございました!

 

その後は碧南市にある【小半天はなれ一灯様】にて懐石ランチ♡

地元のこだわりの食材や調味料を使用した贅沢なランチを頂きました!

どれも絶品!!

調味料から食材まで本物に拘って作られた料理は心まで温かくなりました。

店主の素敵な笑顔♡

お次は【角谷文治郎商店様】

昔ながらの伝統的製法を採用している「本格仕込み三州三河味醂」の蔵見学。

早速、原材料であるもち米を使ったお餅を頂きました。

ん~とっても美味しい!!

工程はすべて手作業。

「一升のもち米から、一升のみりん」

世の中に売られている味醂でこの比率な物は中々ありません。

手間暇かけて丁寧に作られた味醂は本当に本当に美味しい。

そして本格味醂について熱くお話を聞くことが出来ました。

三河みりんがカクテルにも使えるなんて!!!

そのまま飲んでもとっても美味しい!!!驚きの連続でした。

本格味醂があれば、お砂糖は要りません。

本格味醂:醤油を1:1でとっても美味しい照り焼きが作れます。

身体にも優しい本格味醂を使い続けていきたいです。

最後に【徳吉醸造様】に行きました♪

ここは地元の方にも愛される南知多のお味噌屋さん。

たまり醤油と豆味噌につて詳しくお話ししてくださいました。

ここでも醤油カスをいただきました^^

コクがあって美味しい!!

とっても大きな木樽に驚きです!!

もうこんなに大きな木樽を作れる職人さんもいなくなってきているのだとか…

伝統文化の貴重さも感じました。

たまり醤油と味噌の試食^^

みんなで丸大豆、原塩だけで作られた「粒みそ」をお買い上げ!

豆がそのまま入っているので潰しながら味噌汁がつくれちゃいます!

とっても有意義な蔵めぐりが出来ました。

お世話になった職人さん、本当に有難うございました。

 

現地に行って職人さんの熱い思いや、拘りを聞き

実際に味を確かめ、感じてみることでより知識を深めることが出来ました。

表記だけに惑わされず、本物の調味料を使って料理することの大切さも感じました。

より多くの方に本物の味を知ってもらいたいです♪

 

(記事:佐藤 沙季)

料理教室、お仕事のご依頼に
関するお問い合わせはこちらから
TEL052-204-6080[土日、祝日は除く]10:00~17:00
MAILinfo@table-for.co.jp